カードローンの借り換えの持つ4つのメリット②

カードローンの借り換えの持つ4つのメリット①では、「1.金利が低くなる⇒利息が少なくなる」を取り上げました。②では引き続き、残りの3つのメリットを紹介していきます。

メリット2.返済に余裕ができる

カードローンの借り換えによって、金利が低くなり、利息が少なくなることから、月々の返済に余裕を持つことができるようになります。その他にも、元金均等返済から元利均等返済へと返済方法が変わることで、以下のように月々の返済額が減少します。

500,000円(元金均等返済)金利年18%
返済額37,500円/月~17ヶ月目に完済:返済総額566,300円(支払利息66,300円

500,000円(元利均等返済)金利年14%
返済額30,000円/月~19ヶ月目に完済:返済総額559,272円(支払利息59,272円

メリット3.返済に専念することも可能

カードローンの借り換えの中には、「借り換え専用ローン」と呼ばれるサービスが存在します。追加の借入ができなくなりますが、その分返済に専念することが可能です。

メリット4.ATMの手数料を節約できる

カードローンは、借入先によって、返済時にATMの振込手数料が発生するものもあります。1回につき手数料が100円(税抜)~200円(税抜)だとしても、20回利用することで、2,000円(税抜)~4,000円(税抜)を返済額とは別に支払うことになります。

借り換えの際に、ATMの手数料が無料になるところを選ぶことで、ATMの手数料を節約することにつながるでしょう。